弁理士試験合格 紫苑ゼミ

弁理士試験合格を目指す有志メンバーにより運営される私ゼミです。毎週土曜日、都内(東京都中央区)の区民館で勉強しています。ご興味ある方はshion.zemi@gmail.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。

H31弁理士試験向け論文書き込みゼミ第5回(商標第2回)2019年2月16日(土)

参加者:SATさん、TAZさん、MAEさん、OKAさん、IKEさん、OOTさん、KOSさん

 

講師:TAK

学習内容:

・論文書き込み

・論文解説

・論文書き込み

 

講評:

今回は、侵害対応、e-Access事件(訴訟段階での補正が遡及するか?)、商標の類否判断、審判について検討していただきました。

 

午前の問題は比較的挙げるべき項目が挙がっていたと思います。

が、あてはめが不十分な答案もありました。問題に対してなぜその根拠条文が適用できるのか、事例に沿って当てはめなければ、問題に答えたとはいえませんので、

しっかりと条文の要件に沿って当てはめる練習をしてください。

 

商標の類否については、外観、称呼、観念の観点から検討をできるようにしてください。商標の類否と、商品役務の類否と検討すべき事が多いですが、1つずつ丁寧に回答するよう心がけてください。

ちなみに、 次回の商標はマドプロ関連を出題する予定です。

 

にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村